斎藤栄司

KC4D1200

先日、事務所の前を通った小学生が「靴落ちてました」と届けてくれました。片方のブーツか一つ。誰か自転車か何かにつけて走行中にでも落としたのか。

しばらくプランターの脇に置いていたのですが反応なし。目立たないのでしょう。そこでビニール袋に入れて2Fからぶら下げてみました。

前を通る小学生が大喜び。信号待ちで止まる車も必ず見ていきます。サンタクロースの靴にでもみえるのでしょうか?持ち主はいまだ現れません。

 

KC4D0880

先日、ハイテックシステムさんの納涼感謝祭に参加しました。社員の方が前日から準備したという会場は雨天に備えテントが張られていました。

150名ほどの参加者がいたでしょうか。社員の皆さんが参加者一人ひとりに気配りするおもてなしは一朝一夕に出来上がるものではないでしょう。

家族の方々の席もあり、社員の皆さんが親御さんや奥様や子供さんに感謝の花束を贈るコーナーには浸み入りました。

[caption id="attachment_8820" align="aligncenter" width="300"]KC4D0888

 

KC4D0858

昨日の天童市倫理法人会のモーニングセミナーの後に、毎月送られる講師紹介のはがき改訂のワークショップが行われました。

「MS」といえば?というファシリテーターの質問に「ねむい・義務感・軍隊みたい」などネガティブワードもぞくぞく。「心の本質を磨く」という本格的な意見も。

そんなプロセスを経て誕生しました今年のはがきワードは「モーニングセミナーは社員満足への第一歩」「天童からバァーッと元気を発進」。これらが来月から配布されます。

KC4D0856

 

KC4D0843

お盆休み、新しくオープンした加茂水族館に。朝8時のオープン時間に合わせて行ってみると既に入館待ちの行列が50mほど。

さっそく画像でよく見る大水槽に。一匹一匹のクラゲが人を引き付けるリズムで全身を動かしながら泳いでいます。それらが直径5mのガラス全面で繰り広げられています。見る人を引きつける展示です。透き通った体のどこにあの運動の指示システムがあるのでしょうか?

その日は庄内大祭が行われる日のようで庄内神社近辺は甲冑姿の人たちがスタンバイ。致道館では論語の素読のテープが流されていましたが、展示されている子供用の学習教材もかなり難解。庄内には歴史の中ではぐくまれた深い文化思想があることを体感。 

KC4D0847

 

 

KC4D0665

知る人ぞ知る国道沿いの18番ラーメンが今月いっぱいで閉店するとのこと。最終日の本日、夕方6時に店に行くと既に3人ほど並んでいました。私の前の人は酒田から。一番目の人は昨日も一番目に来たと。二番目の人は奥さんとよく来ていたらしい、奥さんは出産のために病院にいると。

並んでいる私たちをみて店のおじさんはいつもより早く開けてくれました。あっという間にカウンターはいっぱい。最大2人分づつしか鍋に麺をいれません。一杯一杯を丁寧に作ってくれます。

これまで食べたことのないみそラーメンを注文。もやしとねぎとメンナをのせたヘルシー麺。もやしとねぎは次のドンブリにネットをのせお湯をそそいでゆでるという省エネ調理法。なるほどとうならせる無駄のない動き!最後の18番ラーメンを食べることができたのは誠に有難いことです。

KC4D0666

KC4D0670

KC4D0671

 

 

KC4D0516

先日、高畠町のお客様にお伺いしました。平日はなかなか行けず日曜日ならと。帰りに熊野神社に参拝。

パワースポットと言われているようで若い人たちで結構にぎやか。三羽のうさぎを見つけると幸せになれるのだと。私は一羽も見つけられず。

鳥居の近くに戻ってくるとカフェの看板が目に入るシステム。誘導されて店内に。黒蜜きなこバナナスムージという健康そうな飲み物で涼をとって帰宅。

KC4D0514

 

 

KC4D0471

先日庭の畑に植えたトマトがビニールハウスの天井を超えて葉っぱが頭を出し始めました。もともと苗木が大きかった桃太郎が一番乗り。次に黄色ミニトマトが追随しています。

風よけのためのビニールハウスですが室温も上げ成長を促進しているのでしょう。他の苗たちも順調に育っているようです。

今回、もう一つ気になっているのがプランターに植えたパッションフルーツ。以前も植えものの実をつけさせることできず。今回は一回り大きな鉢での再トライ。

KC4D0474

 

KC4D0440

今年のGW中に開発したカレーメニューはイワシパクチーカレー。スーパーできれいに開かれたイワシを見たときにレシピが浮かんできました。

まずイワシをややコンガリぎみになるまで油で揚げ、すりおろした玉ねぎ、ニンニク、ショウガを炒め、それらにクミン、コリアンダー、ターメリックを混ぜ合わせカレールーを作ります。

そこに水を入れ沸騰したところに揚げたイワシを投入。インドネシア産の塩で味付け。最後は庭に植えているパクチーを山盛り入れて程よく煮込めば完成。パクチー好きにはたまらない逸品。

KC4D0448

 

KC4D0445

今年のGW中の最大の仕事はお庭の隅の畑への野菜苗の植え付け。トマト4本、キュウリ3本、ゴーヤ2本、トウガラシ、ナス、シソを1本。

強風対策のためビニールハウスでカバー。ビニールは冬場に家の窓ガードに使っていたものを再利用。一部短かったところはビニール袋で対応。

これまでのEM栽培だけでは果実の成りが今一つだたため、今年は苗下に牛糞を大量に施しました。いい収穫の予感がします。

KC4D0446

 

 

KC4D0437

今年のGW中の最大の遊びは友人の山でのBQ。上山の奥地で山桜を眺めながらのBQはいつもながら壮快。

かつては大勢いた子供たちも巣立っていったよう。新しい焼き担当者も現れ子供たちの成長の予祝の会でもあるようだ。

往年の参加者たちの話題も年金の話だったりと時の流れを感じる。それにしても太陽の光を浴びながら飲むビールは相変わらずおいしい。

KC4D0434

KC4D0436

 

 

 

18056806_1861022930823270_8969931676305866330_n

昨日、JICA副理事長が山形に来られ一緒に食事を。5年前に始まったJICA中小企業海外展開支援事業を立ち上げされたご本人。

スペイン大使をされた後、JICA副理事長の公募に応募されたのだと。JICAとしてはこれまでの路線を大きく逸脱した事業。誰が言い出しっぺだったのだろうという思いを持っていました。

まだまだ課題はあるものの地方の中小企業にとっては世界を舞台にする絶好のチャンスでもあります。純米酒 ❝善秋❞ を飲みながら今後の可能性について熱く語り合った一夜でした。

KC4D0361

 

 

KC4D0357

4月18日、天童市倫理法人会の平成29年度倫理経営講演会が行われました。参加者数67名。目標の100名には届きませんでした。

講演開始5分前に参加者から看板の文字が正しくないとのご指摘。見ると確かに複雑なタイトルになっています。正しくは「大転換の時代 ~新に挑む~」。

取り付け時には気が付きませんでした。全く見ていなかったということです。反省点がたくさんありましたが嬉しいこともたくさんあった講演会でした。

 

KC4D0348

昨日、ブラツクサンダーというチョコレート菓子の会社、有楽製菓の河合伴治社長の講演を聞きました。相当な人気菓子のよう。セブンイレブンに入ると確かに一角を陣取っています。

今朝も山形市中央倫理法人会のMSのセミナーにて続きのお話。倫理入会前と入会後のご自身の変化を一覧表にされています。

実に人情味があり分かりやすい。講演後に「普及活動に使わせていただいてもいいでしょうか?」とお伺いすると、「そうやって使ってもらえると私もうれしい」と。宝物を頂きました。

KC4D0349

 

KC4D0338

本日、倫理法人会の友人が奥様のご実家から送ってもらったものだとオホーツクでとれたカニを持ってきてくれました。

「栄司さんにも食べて欲しいので」と誠に嬉しいおことば。こうなるとお酒も何かいいものをと思うわけです。

明後日、天童市倫理法人会のMSの講話者はLa Jomonの熊谷太郎さん。挨拶を兼ねてお店を訪問。ピッタリのお酒がありました。

KC4D0341

 

 

 

KC4D0329

先日の日曜日、実家の柿の木の剪定をしました。ピュンピュンと上に伸びた枝を切り取っていきます。毎年適度に実をつけてくれるのでこの方法でいいのでしょう。

今年の雪で大きな枝が折れてしまいました。おかげで剪定作業は例年よりコストがかからずに終了。

畑では父母が草取りをしていました。父は疲れたと休み休みながら。こんな風景を眺められるのは有り難いことです。

KC4D0330

 

KC4D0212

本日の日経新聞に天皇皇后両陛下がベトナムを訪問された記事が載っていました。宿泊先のホテルでは青年海外協力隊員26名と面会し一人ひとりに声をかけられたと。

昨年フィリピンに行かれた時にはやはり現地の隊員たちと一緒に南シナ海に沈む夕日をご覧になったという報道がありました。

皇太子時代にセネガルに行かれた時に会った隊員が日本でまたお会いし「お久しぶりです」と挨拶をしたとか。青年海外協力隊員のような人たちと話をしたりするのが両陛下にとっても楽しい時間なのだろうと想像致します。

 

KC4D0185

昨日は皇太子殿下の誕生日。同世代ということもあり共感しながらニュースなど拝見。数日前の新聞に載っていた記事がなかなかいい。

学習院OBのオーケストラ元副団長(88)が一緒に料理をされていた時、容器から塩をうまく出せずにおられたので「皇太子殿下、やりましょうか」と声をかけると「こうたいしてんか」と返されたと。

「どうしたらいいか困っています」と苦悩を吐露されることもあったとのこと、他の人には変わってもらえない立場「こうたいしてんか」という言葉が言えたらと思ったかもしれません。

 

KC4D0183

本日の朝日新聞の「ひと」の欄に心ひかれる記事が載っていました。昨年3月ベルギーで起きた爆破テロで亡くなった夫の制作映画を上映するというもの。

夫の死を伝える米国の新聞に「映画を撮っていた」と記されていた。「彼の最初で最後の監督作品を世に出したい」と使命を得てようやく前を向けたと。

タイトルは「残されし大地」。東京電力福島第一原発の事故後を撮ったドキュメンタリー。「映画を見るたびにジルに会える気がする」と。3月から全国で順次公開予定。

 

KC4D0180

先日届いたはがきは天童市倫理法人会で講話を頂いた法人スーパーバイザーからのもの。富士山と太陽の絵が全体を和ませてくれます。

天童市倫理法人会の現在の大きなテーマ「会員100社達成」という目標に対する応援メッセージが書かれていました。

人の心に寄り添ってことばを紡ぎ伝えることで人は何かしらの力を頂けるもの。身をもって体感しています。

 

華都子塾1

先週の土曜日、2月の華都子塾が山形テルサを会場に行われました。月一回の古事記の勉強会ですが日本人の魂に触れることのできる貴重な時間です。

阿部國治先生の解釈本をとおして古事記に書かれている内容を味わうという学習方法。そこまで深いものかとビックリしながら。

今回は「おひかり」について。我々がことを成すために必要なことは自他の「おひかり」を認識し照らし合わせることだと。誠に深い。

華都子塾3