斎藤栄司

本日の昼食はひらまのチャーシュウ麺。米沢ラーメンで検索したところ上位にランク。画像から伝わるイメージが好みに合っている感じ。

伝国の杜から車で15~6分、雪景色を眺めながら走ったところにありました。午後1時ころでしたが入口の外に何人かウエイティング。なかなか人気の店のよう。

今日はちょっと奮発しチャーシュー麺。2世代のご夫婦でやっているお店のよう。若女将が素早く注文を取りに来てくれました。さっぱりしたスープと手作りちぢれ麺が特徴。ささやかな幸せを満喫させていただきました。

 

 

米沢市上杉博物館で開催されているハッブス宇宙望遠鏡で撮影された写真展を見ました。サムシンググレートとしか言いようのない息を飲むような世界が広がっていました。

ハッブス望遠鏡が宇宙に運ばれたのは1990年。スペースシャトル・ディスカバリーの荷物室に乗せられて。あれから30年。私たちの銀河の外の世界を撮影してくれていたんですね。そこはまるでSFの世界。スケールの大きさが現実のものと感じられないほど。

会場は写真撮影OK。子ども時代に戻ったような感覚でなんだかよく理解できない世界の画像をパシャパシゃとカメラに収めてきました。

M51 距離:3100万光年  大きな渦巻銀河が小さな銀河をともなっていて「子もち銀河」と呼ばれているらしい。互いの銀河の重力によって影響を与え合っているのだそうです。

M106  距離:2350万光年  4本の腕があるのが特徴。白く見える銀河の中心は超巨大ブラックホールなのだと。星はほとんどなく高温のガスと塵だけらしい。

いっかくじゅう座 V838  距離:2万光年以内  太陽の60万倍の明るさのある光星とのこと。煙のように見えているのは塵らしい。塵に光が散乱し明るくなるのだと。

SNR 0454-67.2  距離:16万3000光年  大マゼラン銀河にある超新星残骸とのこと。星と一緒にカメラを構えている自分の姿が写っているのが宇宙に溶け込んだようでちょっと嬉しい。

 

 

年末調整の還付金が計算されたよう。会計担当者が還付の袋に名前を書こうと筆ペンを持った。ペンの握りがどうもおさまりがよくない。

もっとグーっとサーッととご指導申し上げましたがあまり伝わっていない。見ていた社員は「あいだみつおみたいでいいどれ」と。

日新火災の自動車保険契約手続きのロープレのコンテストでは一回の指導で日本一になったのですが、今回はどうやらそうではないよう。

 

本日はブランチに自宅近くのそば屋さんに出かけました。3年ほど前からオープンしたそば屋さんでなかなかの人気店。ご主人が山岳部出身ということで店の名前も『山部(やまぶ)』。

本日頼んだのが限定ぶっかけ肉そばの大盛り。隣の妻は板そば。配膳された私のそばを見て「おいしそうね」「一口食べさせて」と皿を持っていく。「そばとお肉はやっぱり合わない」という言葉と一緒に私の皿が戻ってきました。

自家製そばであるのはもちろんですが、ゆでた後に麺を洗い、氷水でしっかりとしめているのがいい。固めの鳥肉とそばの相性は山形人好み。突き出しの青菜漬もいい味でした。

 

 

 

本日は昨日食べたバングラデシュチキンカレーの残りでブランチ。フライパンに残っていたカレーを温め玄米にかけて出来上がり。

特徴はニンニクとショウガが超たっぷり。免疫力アップに極めつけのメニュー。昨日食べた時に何か一味足りないと思っていたのですがチリを入れ忘れていました。少々の不足があっても成り立つのがバングラ風。

このカレーは味もさる事ながら、ボーッとしながらジュウジュウ、グツグツと音を聞きながら作っていると心が落ち着くのです。癒しのメニューでもあります。

 

 

日中ちょっと青空が出ていました。「今ならできそう」と実家の畑の柿の木の剪定に出かけました。例年なら春先に行うのですがいつになく早めの作業。

雪の中に脚立をかけ、のこぎりで大きな枝もバッサリ。かなり思い切って剪定。果実は100~200個くらいつけてくれれば十分かと。あとは何もしなくても実をつけてくれるのですから誠に有難い果木です。

 

 



事務所の神棚にお供えしたもちを食べようということになり七草スープも作ることに。近くのスーパーで買ってきてくれたので七草を種類ごと分けてみるとセリは何とかわかるとして、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザとは?

お昼時間にそれらを入れて七草スープ。もちは納豆で。思いがけずおいしかったのがもちピザ。フライパンをホットプレートで温め薄く切ったもちとその上に野菜やチーズをのせたもの。

本年第一回目の職場ランチ会。それぞれの社員の思いつきやアイディアを取り入れていこうという試みの第一歩。今年はどんなメニューがテーブルにのることになるのか。

 

 


本日、南陽市熊野大社に初詣。昨年頂戴したお札を古神札納所に納めさせていただき二歩一段の階段を上り境内に。御祭神はイザナギノミコト、イザナミノミコト、スサノオノミコトのよう。

イザナギノミコト、イザナミノミコトの国生みの物語は3,000万年前の太平洋プレートと大陸プレートの衝突や火山噴火などにより日本列島が誕生した大陸の歴史と重なるのではないだろうか。

スサノオノミコトが高天原で田んぼの畔を壊した話は水田による稲の栽培をやっていたことを意味するのだろうか。とするとその物語は弥生時代のことなのか?だとすると縄文時代は古事記のどの辺になるだろうか?などと思いながら。

参拝の後、階段下の喫茶店で甘酒を頂き帰ってきました。

 

 


本日、箱根駅伝駒澤大学大逆転のクライマックスに入った時、玄関のベルが鳴りました。出てみると近所にお住いのお客様。田んぼ道で車が脱輪してしまったらしい。ここまでは通りかがりの人に乗せてきてもらったと。

二人で現場に向かい日新火災ロードサービスに電話、場所などを伝え、高速の下の雪の少ないところ路肩ギリギリに止めて待機していたのですが、なーんと、私の車も脱輪。これ以上動いたら側溝に落ちてしまいそう。再び日新火災ロードサービスに連絡、まとめてけん引してもらうことに。

雪玉を作り標識にあてっこなどして遊んでいるうちにレスキュー車両がやってきて2台とも無事に脱出成功。ロードサービスの有難さを実感する年初めとなりました。

 

 

 

 

2021年 明けましておめでとうございます。

一時の苦しみや痛みは更に大きく伸びるための一時のくらがりであるといいます。令和となり 3年目になる今年は、社会が少しずつ安定する年になるのではないかと思っています。

保険の仕事の魅力はお客様の幸せを幸せとして受け止め、悲しみを悲しみとして受け止める仕事であるということ。

保険の役割は、お客様が事故にあわず平和な日常を送ることが出来ること、お客様が病気にならず健康な日常を送ることが出来ることを祈ることであると思っています。

たとえ事故にあったとしても大きなダメージとならず平和な日常生活を取り戻すことができ、 たとえ病気になったとしても回復し健康な日常生活を送ることができる支えになることだと思っています。

昨年はご縁のあった二人の新しいメンバーを迎えました。保険代理店として一層社会にお役立ちできるよう励んで参ります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

先日お伺いしたお客様でアルコール消毒液スタンドを制作されたとのこと。通常は部品加工をしておられますが取引先から勧められて作ってみたと。ちょっとした工夫で製作できるのはさすが長年製造業を営んでおられる証。値段は税込み9,900円。ご希望の方はご連絡下さい。

 

 

 

KC4D1200

先日、事務所の前を通った小学生が「靴落ちてました」と届けてくれました。片方のブーツか一つ。誰か自転車か何かにつけて走行中にでも落としたのか。

しばらくプランターの脇に置いていたのですが反応なし。目立たないのでしょう。そこでビニール袋に入れて2Fからぶら下げてみました。

前を通る小学生が大喜び。信号待ちで止まる車も必ず見ていきます。サンタクロースの靴にでもみえるのでしょうか?持ち主はいまだ現れません。

 

KC4D0880

先日、ハイテックシステムさんの納涼感謝祭に参加しました。社員の方が前日から準備したという会場は雨天に備えテントが張られていました。

150名ほどの参加者がいたでしょうか。社員の皆さんが参加者一人ひとりに気配りするおもてなしは一朝一夕に出来上がるものではないでしょう。

家族の方々の席もあり、社員の皆さんが親御さんや奥様や子供さんに感謝の花束を贈るコーナーには浸み入りました。

[caption id="attachment_8820" align="aligncenter" width="300"]KC4D0888

 

KC4D0858

昨日の天童市倫理法人会のモーニングセミナーの後に、毎月送られる講師紹介のはがき改訂のワークショップが行われました。

「MS」といえば?というファシリテーターの質問に「ねむい・義務感・軍隊みたい」などネガティブワードもぞくぞく。「心の本質を磨く」という本格的な意見も。

そんなプロセスを経て誕生しました今年のはがきワードは「モーニングセミナーは社員満足への第一歩」「天童からバァーッと元気を発進」。これらが来月から配布されます。

KC4D0856

 

KC4D0843

お盆休み、新しくオープンした加茂水族館に。朝8時のオープン時間に合わせて行ってみると既に入館待ちの行列が50mほど。

さっそく画像でよく見る大水槽に。一匹一匹のクラゲが人を引き付けるリズムで全身を動かしながら泳いでいます。それらが直径5mのガラス全面で繰り広げられています。見る人を引きつける展示です。透き通った体のどこにあの運動の指示システムがあるのでしょうか?

その日は庄内大祭が行われる日のようで庄内神社近辺は甲冑姿の人たちがスタンバイ。致道館では論語の素読のテープが流されていましたが、展示されている子供用の学習教材もかなり難解。庄内には歴史の中ではぐくまれた深い文化思想があることを体感。 

KC4D0847

 

 

KC4D0665

知る人ぞ知る国道沿いの18番ラーメンが今月いっぱいで閉店するとのこと。最終日の本日、夕方6時に店に行くと既に3人ほど並んでいました。私の前の人は酒田から。一番目の人は昨日も一番目に来たと。二番目の人は奥さんとよく来ていたらしい、奥さんは出産のために病院にいると。

並んでいる私たちをみて店のおじさんはいつもより早く開けてくれました。あっという間にカウンターはいっぱい。最大2人分づつしか鍋に麺をいれません。一杯一杯を丁寧に作ってくれます。

これまで食べたことのないみそラーメンを注文。もやしとねぎとメンナをのせたヘルシー麺。もやしとねぎは次のドンブリにネットをのせお湯をそそいでゆでるという省エネ調理法。なるほどとうならせる無駄のない動き!最後の18番ラーメンを食べることができたのは誠に有難いことです。

KC4D0666

KC4D0670

KC4D0671

 

 

KC4D0516

先日、高畠町のお客様にお伺いしました。平日はなかなか行けず日曜日ならと。帰りに熊野神社に参拝。

パワースポットと言われているようで若い人たちで結構にぎやか。三羽のうさぎを見つけると幸せになれるのだと。私は一羽も見つけられず。

鳥居の近くに戻ってくるとカフェの看板が目に入るシステム。誘導されて店内に。黒蜜きなこバナナスムージという健康そうな飲み物で涼をとって帰宅。

KC4D0514

 

 

KC4D0471

先日庭の畑に植えたトマトがビニールハウスの天井を超えて葉っぱが頭を出し始めました。もともと苗木が大きかった桃太郎が一番乗り。次に黄色ミニトマトが追随しています。

風よけのためのビニールハウスですが室温も上げ成長を促進しているのでしょう。他の苗たちも順調に育っているようです。

今回、もう一つ気になっているのがプランターに植えたパッションフルーツ。以前も植えものの実をつけさせることできず。今回は一回り大きな鉢での再トライ。

KC4D0474

 

KC4D0440

今年のGW中に開発したカレーメニューはイワシパクチーカレー。スーパーできれいに開かれたイワシを見たときにレシピが浮かんできました。

まずイワシをややコンガリぎみになるまで油で揚げ、すりおろした玉ねぎ、ニンニク、ショウガを炒め、それらにクミン、コリアンダー、ターメリックを混ぜ合わせカレールーを作ります。

そこに水を入れ沸騰したところに揚げたイワシを投入。インドネシア産の塩で味付け。最後は庭に植えているパクチーを山盛り入れて程よく煮込めば完成。パクチー好きにはたまらない逸品。

KC4D0448

 

KC4D0445

今年のGW中の最大の仕事はお庭の隅の畑への野菜苗の植え付け。トマト4本、キュウリ3本、ゴーヤ2本、トウガラシ、ナス、シソを1本。

強風対策のためビニールハウスでカバー。ビニールは冬場に家の窓ガードに使っていたものを再利用。一部短かったところはビニール袋で対応。

これまでのEM栽培だけでは果実の成りが今一つだたため、今年は苗下に牛糞を大量に施しました。いい収穫の予感がします。

KC4D0446