水戸部酒造2
先日、「山形正宗」の蔵元、(株)水戸部酒造様へ訪問。

明治31年創業で現在5代目、

「徹底した手造りで最高品質の日本酒を醸す」が基本理念。

5代目が紆余曲折を経て思い至ったのは、

結局お米本来の旨みをシンプルに表現したいということだったと。

伝統的な手造りなのは、その方がやはり美味しいお酒ができるから、

製造量を増やさないのも、目を掛けられる量を守りたいから、と。

熱い想いがそこに・・・素晴らしい!

ぜひ今度「山形正宗」を、米の旨みと銘刀正宗のようなキレ、

そして何と言っても5代目の想いを感じながら口に入れてみたい!

水戸部酒造1
さて、話の途中に飾ってあった花瓶の方に目を向けると、

「そのユリ、中田氏が来社したときに準備したんだ」 と。

そうですか、まぁ立派な花と花瓶・・・

あぁ、中田氏ね・・・、中田・・・、ナカタ・・・・・・ヒデ!!??

サッカー好きの私は血圧急上昇、心の中が勝手に「ゴーーール」と。

そう、言わずもがな元日本代表・中田英寿!!

そう言えば、中田氏は引退後に旅人として世界各地を巡り、日本の伝統文化を学ぶ旅も。

その中で酒蔵巡りもかなりしているというのは知っていましたが・・・。

そりゃ、お酒の美味しい山形にも来ますよね、

巡ってたら水戸部酒造様にも来ますよね・・・ココ来られたのね~。

商品を並べた棚の左サイドには、中田氏のサインが。

5代目曰く、「かなり詳しかった」 と。  さすがSHOGUN・ナカタ!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。