CA3J1105

昨日の日曜日、実家の畑を耕しに行きました。来た時間が遅いと母親はガミガミと文句を言っていました。このくらいの元気があるなら大丈夫だろうと別の意味での安心感を覚えました。

小型耕運機のローターの後ろに2本のバーが取り付けられていて、一本は深さの調整、もう一本は前に進む速度の調整用のバー。数年前から使っていますが昨日その使い方がようやくわかりました。

乾燥していることもあり土が固くなっていて2度うないをしないと土が細かくなりません。全体を終了するのに3時間半ほどかかりました。一角で豆を植えさせてくれないかと言ってみたのですが反応はよくない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。