CA3J0789

昨日お伺いしたお客様の裏山の伐採が行われていました。山の持ち主がチップにするための木を売ったのだそうです。重機が入り道を作りながら木を切り倒しいるようです。

広葉樹なので数年で新しい幹が出来るとはいえ、地盤が緩くなることには違いがなく、大雨などの際に土砂崩れが起きないかと心配されます。

交渉したのですが個人の所有地なので伐採をやめてもらうことまでは強制できないとのこと。防衛手段として土砂崩れなどの災害でも補償になる火災保険に加入いただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。