CA3J1878

来月の11/6にJICAの中小企業への海外展開支援事業についての懇談会が開催されます。開発途上国への無償の技術協力を担当していたJICAが国内企業と連携するという画期的な事業です。

宮城県山元町では津波により畑でのイチゴ栽培ができなくなり、代わって行ったのが水耕栽培。この方法なら場所を変えてもできるとJICAの支援を得て北インドの貧困地域に同じプラントをつくり現在進行中。

地方の中小企業の活動が世界と結びつく夢のひろがる事業だと思うのです。現在参加企業20社。ここが山形の中小企業海外展開のもう一つの出発点になるのではないかと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。