20140531-5

昨日は鶴岡市内で協力隊を支援するやまがた地球家族の会の10回目の総会が行われました。総会では10周年記念事業として毎週土曜日の山形新聞に連載されている「活躍する県人 世界が舞台」の製本化という意見が出されました。

総会の後には直近で帰国した隊員の活動報告会と懇親会。アマゾンの専門家や日中関係の専門家など庄内地方のオーソリティーがそろい踏みです。

当会において今年から積極的に取り組んでいるのがJICA中小企業海外進出支援事業の普及啓発。最大1億円の委託費を受けることができます。地方の中小企業の技術が地球の別の地域の人たちの暮らしを支えるという実に魅力的なプログラムです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。