CA3J0127

昨日お伺いしたお客様では「うちエコ診断」を実施しておられます。日本中の排出される二酸化炭素の30%は家庭からとのこと。それらの排出を抑え地球温暖化を防いでいこうというもの。

2人家族の排出量レベルでは100世帯のうち56番目。あまりエコ生活とは言えない。特に家を温める3つの石油ファンヒーターの使用による二酸化炭素の排出量が多いよう。

対策としては省エネエアコンを併用し暖房すること、更に貢献するのはペレットストーブの導入とのこと。合わせて35%は減らすことができ順位も19位になると。問題は費用です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。