CA3J0035

昨日開発した健康器具は「運転シート背骨矯正ロール」。車のシートにもたれ同じ姿勢で長く運転していると腰に鈍い痛みを覚えます。腕を後ろに回し背骨を伸ばすとジンジンと響きます。

腕と同じようなものを作ろうと100円ショップに入り見つけたのがキッチンペーパーロール。それらを背中に当てたところ一瞬刺激があったのですがすぐに芯がつぶれてしまいました。

そこでA4のペーパーを丸めて中に入れ芯を強化し、周りにタオルを巻いて直系を大きくし効き目を上げました。それをシートと背中の間に入れてみると、背骨が刺激され誠に心地よい痛みが。かなりいい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。