先週、妻のお母さんが逝去しました。11年前に倒れてからは病院での生活となっていました。元気ならば編み物をしたり草花を育てたりゆっくりと生活を楽しんでもらえたのにと。

病院にお見舞いに行った人たちが書き込みをしてきたノートが7冊に。その時々のお母さんの様子が記録されています。その書き込みを見ながらお互いの近況を知ったりと家族の交流の場にもなっていました。

告別式の翌日、朝の海岸を散歩しました。思い思いに体を動かしている人や犬を連れて歩いている人など。穏やかな海と青い空の間に雪のない富士山が見えていました。

CA3J1739

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。