先日、20年に一回の式年遷宮が行われているという伊勢神宮に出かけました。8月17日朝、自宅を出て夕方には三重県亀山市に到着。翌朝5時に宿を出て伊勢自動車道を1時間ほど走って豊受大神宮(外宮)に到着。早朝のせいか混雑もなく参拝。西隣には新しい社殿ができていました。

CA3J1431

そこから車で10分ほど走り皇大神宮(内宮)へ。石段を登り社殿に参拝。御祈祷もない一般参拝なのですぐに終了。こちらも隣には新しい社殿が建てられていました。遷御の儀は10月2日とのこと。参拝後はおかげ横丁を歩きながら伊勢うどんやあさりを食べたり。

CA3J1449

ネット案内に載っていたもう一つの社殿まで行ってみることに。汗だくになりながら20分ほど歩いたところにある月読宮(つきよみのみや)。四つの宮が並んで建てられていました。それぞれの宮に参拝。こちらは参拝者もまばら。予定以上にスムーズに進み、厳粛な気持ちになる余韻もなく参拝を終了したのでした。

CA3J1488

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。