CA3J0534昨日はゴールデンウィーク明けの業務を終え帰ろうとした午後9時、電話が入りました。「来たな!」と思いながら受話器を取ると予想通り事故現場からの連絡。

車はラジエターの水が漏れており自走できない。レッカー手配をするも搬送先はしまっています。とりあえずレッカー業者に一時預かりをしてもらい翌日修理工場に運ぶことに。

それにしてもレッカー業者のおにいちゃんは夜遅い呼び出しなのに元気よくやってきてテキパキと仕事をこなし、たちまち牽引状態を作り上げます。まるでアート。いつ見ても感心するのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。