KC4D0686

昨日は西川町のお客様にお伺いしました。雪で屋根が損傷したとのこと。山形市内はそれほどではないのですが周辺地域ではなかなかの降雪が続いています。

建物の前には雪がどっさりと積まれていて玄関までは人が通れる通路が切られています。2mほどの雪の壁の間を入ったところに玄関があります。

屋根のトップに堆積した雪の塊が落下し屋根が陥没していました。今年は日中の温度が上がるため一旦解けたものが氷になり重量が増しているようです。これらの雪災損害は火災保険の補償対象となります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。