CA3J0922

今朝も柿木の剪定に。蔵王連峰からちょうど朝日が昇ってきたところ。そんな風景の中での早朝の農作業は心地いい。

昨日の剪定状況を眺めてみるとなかなかプロの技かと思える枝さばきなのではと。下向きの小さい枝に実がつくらしいのです。

今日はより大胆に中央の幹をノコギリで切り取りました。剪定コストと収穫のコストを大きく軽減。これで今年の完璧な剪定が終了しました。

CA3J0923

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。