CA3J0546

昨日電話でお話をしたお客様は現在、看護学校の2年生。小さいころからよく知っています。今年で20歳になるとのこと。のびのびとよく育ってくれました。

将来は山形市内で看護の仕事に就くことを目指しています。「病気になったら看病してやるからね。」「長生きしてね。」と励まされました。

そのことばを聞くのはまだちょっと早い気もするのですが、ソチで10代の選手が活躍する姿を見ると、まんざら言えないことでもないのかと思ったりしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。