CA3J0164

大音量で主張するデモをテロ行為と同一視した自民党石破幹事長のブログに対し「選挙も大音量 民主主義に反するか」という反発の記事が12/3付朝日新聞に載っていました。

同日の朝日新聞に歴史学者加藤陽子さんが、太平洋戦争開戦前、議会で国防方針などを質問しても「軍事機密」を理由に明らかにされなかったという記事を載せていました。

特定秘密保護法、TPP、集団的自衛権など国の在り方が問われる課題が一気に動き出している感じがします。日本をターゲットにした力が動き出しているような気もしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。